秘密保全法イベント  9/28 和歌山 10/1.3.10.15 東京 10/6 大阪 10/6.26 福岡 10/13 札幌 10/16.27 名古屋 11/9 札幌

【ombudzML】からの転載です。
 政府は10月中旬開会予定の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する予定です。
 各地で反対運動が活発化しています。
 9/17締切のパブコメには、2週間にもかかわらず政府は9万件以上の意見がよせられ、うち反対が8割を近くを占めたと認めています。
 各地で以下イベントが計画されています。ネットだけではなく、現実の集会に参加することが反対運動の力となります。
-------------------------------------------------------
9/28(土)15時- 「秘密保全法 」の学習会(和歌山)
 日時:2013年9月28日 (土)午後3時~午後4時30分
 会場:和歌山市あいあいセンター3階の会議室
   和歌山市小人町29番地
   http://www.city.wakayama.wakayama.jp/bunka-sisetu/danjo/
 講師:伊 賀 カズミ 氏 (日本国民救援会中央本部 副会長)
 主催:日本国民救援会 和歌山県本部
  http://yura-yamasaki-houritu.jp/news/events/400.html
-------------------------------------------------------------------
10/ 1(火) 秘密保全法 勉強会 @カフェオハナ(東京)
 ☆講師:森孝博 弁護士
 ☆時間:10/ 1(火)19:30 start (19:00 open)
 ☆場所:カフェオハナ
     東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
     (03) 5433-8787
     http://www.cafe-ohana.com/access.html 
 ☆参加費:500円 + オーダー(要予約)
 *予約 → http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php
      http://www.from-earth.net/NIKKI/nikki.html
----------------------------------------------------------------
10・3シンポジウム「安倍政権でどうなる私たちの人権―監視・管理・統制がすすむ社会―」
 日 時:10月3日(木) 開場:午後6時、開会:6時30分
 会 場:平和と労働センター・全労連会館 2階ホール
   〔JR〕総武線 御茶ノ水駅から徒歩8分
  http://www.zenrouren-kaikan.jp/access.html 
パネラー  『週刊金曜日』 発行人・北村肇さん、上智大学教授・田島泰彦さん
 主催 全国労働組合総連合、自由法曹団、日本国民救援会
    http://www.kyuenkai.org/index.php?FrontPage 
----------------------------------------------------
10/6(日)Journalism Festa 2013(大阪)
 マスメディアの“終焉”と報道 -権力と向き合う「リーク」と調査報道を考える-

 開催概要
  日時:2013 年10 月6 日(日)13:30 ~ 17:00( 開場13:15)
  会場:エル・おおさか 南ホール[ 南館5 階]( 大阪市中央区)
     京阪電車・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m、
     京阪電車・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
     http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
 パネリスト※出演者敬称略、順不同。
 ・青木 理  (ジャーナリスト)
 ・高田 昌幸(新聞記者/元北海道新聞)
 ・今西 憲之(ジャーナリスト)
 ・石丸 次郎(アジアプレス)
  モデレーター/合田 創 (自由ジャーナリストクラブ)
 プログラムならびに出演者は変更する場合があります。ご了承ください。
 定員: 200 名
 参加協力費: 一般1,000 円、学生500 円
 主催:ジャーナリズムフェスタ2013 実行委員会
 協賛:アイ・アジア、アジアプレス大阪、自由ジャーナリストクラブ、新聞うずみ火、
    DAYSJAPAN関西サポーターズクラブ、ラジオフォーラム
 協力:市民社会フォーラム
 お問合せ : アジアプレス大阪事務所 Tel(06) 6373-2444 e-mail info@journalism-festa.com
※秘密保全法の問題点についても大いに論じます!ぜひおこしください。
   http://www.journalism-festa.com/index.html
--------------------------------------
改憲・国家主義政策と連動する秘密保全法案に反対しましょう
  10・6 清水雅彦さん講演会(福岡)

 講師:清水雅彦さん(日本体育大学准教授・憲法学)
 テーマ:「改憲・国家主義政策と連動する秘密保全法案(特定秘密保護法案)」
 時間:2013年10月6日(日)13時半開場、14時開会
 場所:福岡市立早良市民センター3階第1会議室
  市営地下鉄 『藤崎駅』下車すぐ
  http://www.shimin-s.com/SWCC_Access.html
 資料代500円
 主催:プライバシー研究会・福岡
  http://blogs.yahoo.co.jp/constimasahikos/32105631.html
---------------------------------------------
10/10(木)“秘密保護法”阻止 10.10シンポジウム この道は、いつかきた道
  宮澤・レーン「スパイ冤罪」事件の再来を許すな!“二度と通ってはいけない道”

 ◇日時 10月10日(木)18:30-20:30
 ◇会場 全国教育文化会館・エデュカス東京(7階ホール)
     JR中央線「市ヶ谷」徒歩7分 
     http://www.tokyouso.jp/center/
<シンポジウムの内容>
 ・ビデオ『レーン・宮澤事件-もうひとつの12月8日』上映
 ・真相を広める会からの問題提起 山野井孝有・本会代表
 ・基調報告 臺 宏士(毎日新聞社会部記者)
 ・参加者からの意見表明
 ・まとめ、アピール採択
 主催 北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会
    新聞労連・新聞OB九条の会・千代田区労働組合協議会
    日本ジャーナリスト会議(JCJ)・自由法曹団・週刊金曜日
 連絡先 北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会
   千代田区労働組合協議会 
   〒101-0051 千代田区神田神保町3-2 サンライトビル7F
   TEL 03-3264-2905 FAX 03-3264-2906 chyda-kr@f8.dion.ne.jp
-------------------------------------------------------------------------------
10/13(日)“秘密保護法”阻止 10.13札幌集会 この道は、戦争への道!
  宮澤・レーン「スパイ冤罪」事件の再来を許すな!“二度と通ってはいけない道”

 ◇日時 10月13日(日)18:30-20:30
 ◇会場 エルプラザ2階(札幌駅北口北側)
     http://www.danjyo.sl-plaza.jp/access/
<シンポジウムの内容>
 ・ビデオ『レーン・宮澤事件-もうひとつの12月8日』上映
 ・真相を広める会からの問題提起 山本玉樹・本会代表
 ・基調報告 
  『「スキャンダラスな人々」の問いかけるもの』 日本キリスト教団牧師 岸本和世
  『「秘密保全法と憲法改悪の危機』 日本弁護士連合会弁護士 今橋直
  『双子の姉妹』を預かって、アメリカの両親へ カトリック北海教区神父 新海 雅典
  手紙『キャサリンとドロシー』と共に遊んで カトリック小樽教区 田中しのぶ
 ・参加者からの意見表明
 ・まとめ、アピール採択
 主催 北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会(札幌)
   連絡先 山本玉樹(TEL 011-661-6323)
------------------------------------------
10月15日(火)12:00~ 秘密保全法反対院内集会+議員要請
  場所:衆院第1議員会館・第1会議室(~13:00予定)
  講師:臺宏士氏(毎日新聞記者)
     清水雅彦氏(日体大准教授)
     森孝博弁護士(自由法曹団)
  ☆11:30より議員会館入り口で入館証をお渡します。
   必ず入館証を受け取ってご入館ください
  集会終了後、議員要請を行います(~15:00まで)
  主催:STOP!秘密保護法反対 共同行動
   http://himituhan.exblog.jp/21022441/
--------------------------------------------
10/15(火)市民の生命と安全を脅かす秘密保護法案に反対する院内集会
 ■とき  10月15日(火)午後4時30分~6時
 ■ところ 衆議院第1議員会館・多目的ホール
 ■基調報告「市民の生命と安全を脅かす秘密保護法案-厳罰化と処罰の早期化-」
   海渡雄一さん(日弁連秘密保全法案対策本部 委員)
 ■特別報告「歴史の闇に消される秘密文書」
   三木由希子さん(情報公開クリアリングハウス 理事長)
 ■発言
   国会議員 市民団体 ほか
 ■共催
  盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219(久保)
  東京共同法律事務所(海渡雄一・中川亮) 03-3341-3133
  日本国民救援会   03-5842-5842
  反住基ネット連絡会 090-2302-4908(白石)
  許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668 
   http://kyuenkai.org/
-----------------------------
10月16日(水)夕方 秘密保全法反対デモ(名古屋市栄)
  スピーカーズコーナー、そのあとデモ行進やります
  日時:10月16日(水)夕方
  場所:名古屋市栄周辺
  主催:愛知県弁護士会(予定)
    決まり次第ニュースでお知らせします。
    http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/730jiyu.html 
-------------------------------------------------------------
10/26(土)福岡県弁護士会シンポジウム「秘密保護法で社会はどう変わるのか?ー外交・防衛の決定権限のゆくえー」
 【日時】2013年10月26日(土)14時~16時
 【会場】福岡県弁護士会館 3階ホール
     福岡市営地下鉄赤坂駅2番出口を出て左へまっすぐ行くと裁判所です。
     http://www.fben.jp/map/
 【内容】1 近藤 恭典弁護士による基調報告
     2 沖縄国際大学 前泊博盛教授による講演
 【主催】福岡県弁護士会
     http://www.fben.jp/whatsnew/2013/09/post_318.html
---------------------------
10/27(日)13時半- 知る権利を奪うな!監視社会を作るな!10.27市民集会(名古屋)
  日時:10月27日(日)13時半~16時半 
  場所:東別院ホール(名古屋市営地下鉄名城線「東別院駅」徒歩4分) 
     http://www.ohigashi.net/access/ 
 1. スノーデン事件と『秘密保全法』
   臺 宏士さん(毎日新聞記者) 
 2.パネルディスカッション
   臺 宏士さん(毎日新聞記者)
   新海 聡氏 (弁護士、全国市民オンブズマン連絡会議 事務局長)
   本 秀紀氏 (名古屋大学法学研究科教授 憲法) 
 呼びかけ:秘密保全法に反対する愛知の会
   〒456-0018 名古屋市熱田区新尾頭1-6-9 金山大和ビル2階
   弁護士法人 名古屋南部法律事務所気付
      TEL 052-682-3211 FAX 052-681-5471
    http://nohimityu.exblog.jp/20749602/  

 ☆10/27市民集会の準備会
   日時:2013年10月15日(火) 午後6時30分~  
   場所:名古屋第一法律事務所(名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル3階会議室)   
   TEL:052-211-2236
   地下鉄桜通線丸の内駅エレベーター出口すぐ
    http://www.daiichi-law.gr.jp/office/access.html 
   呼びかけ人 秘密保全法に反対する愛知の会
    http://nohimityu.exblog.jp/
------------------------------------------------
11/9(土) 秘密保護法制定に反対する札幌市民集会 Part II秘密を聞いたら懲役10年!? STOP!秘密保護法
 と き 2013年11月9日(土)午後1時30分-4時(開場午後1時)
 ところ ロイトン札幌 3階ホール(札幌市中央区北1条西11丁目)
   http://www.daiwaresort.jp/royton/access/index.html/
プログラム 
 ◯講演「TPPより原発より危険な法案」
       講師 堤 未果氏
 ◯弁護士による寸劇「何がヒミツか?それがヒミツだ!」
 ◯弁護士会から訴え「秘密保護法案をめぐる情勢」
 入場無料!!
 主催 札幌弁護士会
 共催 日本弁護士連合会、北海道弁護士会連合会
 お問合せ 札幌弁護士会 TEL 011-281-2428
   http://www.satsuben.or.jp/index.html
   http://www.satsuben.or.jp/events/2013/pdf/detail19_2013.pdf
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

秘密保全法は平成の治安維持法
国民の知る権利を根こそぎ奪う
秘密保全法の提出は無理がある
プロフィール

Author:ローパス
九条医療者の会の事務局を手伝っています。
鹿児島から発信する憲法9条と25条を活かす社会を作りましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR