スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日は、キャラバン終了後、反省会をしました。

23日から25日までの鹿児島県内離島を除く25市町の首長と議長への「脱原発キャラバン」では、直接首長や議長お会いし、または副市長や副議長であったりと率直な話し合いができました。

情報が不足している、何が起こっているのか判断する材料がないなど、自治体の方々の率直な意見を聞くことができました。原発問題は、立地自治体だけの問題ではなく県内全自治体にとってきちんと関わっていかないといけないとの認識は、共有されていました。
ただ、情報の不足は否めません。私たちの説明に、初めて知る情報がほとんどで、熱心に聞き入ってくれました。

25日は、キャラバン終了後、反省会をしました。ハードな日程でしたが、収穫のあるキャラバンでした。
30日のミーティングで総括したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ローパス
九条医療者の会の事務局を手伝っています。
鹿児島から発信する憲法9条と25条を活かす社会を作りましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。