スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀で集団的自衛権行使シナリオを含む日米MD演習が強行へ

「地域から平和を ML」からの転載です。

 海上自衛隊は2月22日、横須賀で2月28日から3月3日までBMD(弾道ミサイル防衛)特別訓練を実施すると発表しました。こうした形の訓練は初めてです。

BMD特別訓練について(2月22日、海上幕僚監部)
   http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201102/022202.pdf

 参加艦船は海自側が「ちょうかい」、米側は明示されていないものの、シャイロー、ジョン・S・マケインが参加すると報じられています。ちなみに、ちょうかいは08年11月のハワイ沖での迎撃実験で失敗した艦です。

 このMD訓練に対して2月27日、地元のヨコスカ平和船団が海上抗議行動を行いました(事前のお知らせができずすみません)。

「ヨコスカ平和船団」ホームページ
   http://homepage1.nifty.com/heiwasendan/

 以下のリムピースの解説をぜひご参照ください。
 海自の発表には、訓練目的は「弾道ミサイル対処に関する戦術技量の向上及び日米の部隊間における連携要領を演練する」と書かれており、訓練時期は2月28日から3月10日まで実施される米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ/フォールイーグル」と一致しています。
 リムピースは「北朝鮮のミサイル発射に対する共同防衛を目指す訓練である疑いはきわめて強い。憲法違反の集団的自衛権行使をシナリオに含む訓練が行われようとしている」と警鐘を鳴らしています。

 米韓演習にあわせ、横須賀で日米MD訓練(リムピース、2月25日)
   http://www.rimpeace.or.jp/jrp/umi/yokosuka/110222mdexercise.html

 私たちは、憲法違反の疑いが濃いこの訓練の中止を要求するとともに、予定されている具体的な訓練内容の公開を求めます。民主党政権下でますます既成事実化するMD導入・訓練を監視し、その縮小と撤退を求めていくことが重要になっています。
スポンサーサイト
プロフィール

ローパス

Author:ローパス
九条医療者の会の事務局を手伝っています。
鹿児島から発信する憲法9条と25条を活かす社会を作りましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。